So-net無料ブログ作成
apple watch ブログトップ

Apple watchの機能は入れ墨には反応しない?Appleが認めた! [apple watch]

「Apple Watchの機能は入れ墨には反応しないの?」

こんなクレームが発生してTwitterで話題になっています。

2015y05m02d_152323180.jpg

それを受けて米Appleが4月30日付でヘルプページを更新したそうです。

そりゃそうですよね。大至急対応しないと!

200px-Jane_with_Tattoos.jpg

ヘルプページに追加された文言は以下の通り

「入れ墨のような、半永久的あるいは一時的な皮膚の変化も心拍センサーの性能に影響を及ぼす可能性があります。入れ墨によっては、そのインク、図柄、彩度がセンサーの光を遮断し、信頼性の高いデータ読み取りが難しくなります」という文言が追加された(5/2現在、日本語版のヘルプはまだ更新されていない)。

心拍数だけではなく手首検出もうまくできないらしいがそちらの方はAppleからの説明は(まだ)ないようです。






Appleのヘルプでは、センサーで安定した測定結果が得られない場合は「Bluetooth チェストストラップなどの外部心拍モニターにApple Watchをワイヤレス接続することもできます」となっている。

AppleはApple Watchの開発に当たっては社内に専用のジムを建てて2年以上従業員によるフィットネスデータを集めていたらしい。さすがApple、入念な開発ですね。

しかし入れ墨のテストはやってなかったみたいですね。

しかし手首まで入れ墨の方はアメリカなんかでは結構いそうですけどね。


今後のAppleの対応に注目しましょう。


Apple Watch予約殺到!増産体制は?いつ手に入る? [apple watch]

4月10日に予約開始となったapplewatchですが、早くも品切れになってしまったようです。

やはり前評判から考えてもこうなることは予想できましたね。

いったいいくつくらい予約が入ったのか?

アメリカでは、100万件ほど。日本では?正式には発表されていませんがMoto360が70万台以上販売されていましたから、それ以上は売れているとしたらやはりアメリカと同様100万台くらいはいっているのでしょう。

日本では6時間ほどで6月末までの初回販売分を完売してしまったそうですが
アメリカは30分ほどで供給可能な数量を超えてしまったようです。

すごいですね。

世界で見れば230万個に達するとのことです。また一部では400万個を超えるとも言われています。

しかしappleもそれに備えて生産体制を加速させる見通しで年内には2000万個の生産を可能にする規模で構成部品の発注をかけているといいます。

とにかく日本では6月末分まで、売り切れてしまったのは事実で、今から予約しても手に入るのは7月以降だと言われています。
今から3か月。

その間にはほかのメーカーから何か出てきそうな雰囲気もしますし、初回分を購入された方のレビューを確認してからでも遅くないと私は考えています。


大体最初のものは何かあって2代目以降がおすすめなのはこのてのアイテムの定説です。


初代iPhoneもそうだったような・・・。なので今回は私も購入できませんでしたが、様子を見て次を購入するかどうか検討したいと思います。


しかし少しうらやましい気もしますね。購入できた方は色々発ししてくださいね。




タグ:iPhone applewatch
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

Apple Watch 4月10日予約開始!どこで予約できる?購入は? [apple watch]

いよいよApple Watchの予約が開始されます!4月10日からですね!


すっごく楽しみにしてるんですけど、どこで予約できるの?と言うことでいくつか調べてみました。

150408_apple_001.jpg

Appleは直営店の店員に対して、「Apple Watch」を極力ONLINEで注文してもらうように顧客に推奨するように指示されているといいます。店舗在庫には数に限りがあるためだと言われています。

ですからどうしても発売当日に手に入れたい方は、予約購入で並しかないようです。

またしても店頭でパニックになりますね。

と言うことでアップルストア直営店で購入できるということになります。まずは予約からですけどね。

apple store

そしてもう一つ、世界の携帯キャリアでは唯一、ソフトバンクが販売するそうです。しかし店頭ではソフトバンク銀座とソフトバンク表参道だけだそうです。

しかし注目のあの128万円からの「Apple Watch Edition」は販売しないそうです。残念!

96958A9E93819499E2EB9AE69F8DE2EBE2E1E0E2E3E7E2E2E2E2E2E2-DSXMZO8417706010032015MM0001-PN1-10.jpg

それで予約開始ですが、appleは4月10日の16時1分からだそうですが、ソフトバンクは朝9時から試着と購入予約を開始するそうです。
ちなみに、試着も予約がいるそうで、そちらの予約はウェブからでもできるそうです。

予約はこちらからできます。⇒SOFTBANK

また購入予約には本人確認証とクレジットカードが必要だそうですので、お忘れなく!


それからソフトバンクでの発売だからと言ってほかのキャリアは購入できないかと言うとそんなことはありません!


Apple Watchはご存じのとおり、iPhoneとBluetooth接続するので、NTTドコモやKDDIのユーザーでもソフトバンクで購入できます。


ただソフトバンクユーザーは、iPhone 5以降を契約していれば、月々の分割で購入することが出来るそうです。


販売されるApple Watchは、大きく分けて「Apple Watch」(税別価格6万6800円?)と「Apple Watch Sport」(同4万2800円?)、「Apple Watch Edition」(同128万円?)の3種類があrます。サイズは、38mmと42mmの2つがあり、どちらも左手首または右手首に装着可能妥当いうことです。

あらかじめフィットネスや電子メール、音楽、写真向けなどのアプリが搭載されている。メッセージや通話、メールはApple WatchからiPhoneへ簡単に転送できるほか、Apple Watchを手で覆うことで電話の着信音を消すこともできるそうです。


便利ですね。


 Digital Touch機能により、ディスプレイに絵を描いて送り合える「スケッチ」や本体に2本の指を画面に押し当てると、内蔵された心拍センサが心拍数を読み取って相手に送信できる「ハートビート」なども搭載されていると言います。


発売が待ち遠しいですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
apple watch ブログトップ
Copyright © ちまたのトレンドネットカフェ All Rights Reserved.
外為ジャパンとは Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。